目元のたるみを作り出してしまうかもしれない習慣が私たちの生活に潜んでいます

年をとると様々な面で衰えを感じますが、中でも気になるのが見た目の衰えです。特に、目元は目立つ部位なので衰えが気になってしまいます。
目元の衰えに関するお悩みで多いのが目の下のたるみです。年をとるとどうしても目元がたるんでしまいます。多くの方が悩む目元のたるみですが、なぜ目元がたるむのでしょうか。

目元のたるみの原因は目元の筋力の衰えにあると考えられています。筋力が衰えることで、目元の脂肪が垂れ下がり、目元がたるんでしまうのです。

この目元のたるみを作り出してしまうかもしれない習慣が私たちの生活に潜んでいます。そのひとつが長時間同じものを見続ける生活です。長時間同じものにピントを合わせ続けると目の筋力が疲れてしまいます。その結果、目元が老化して目のたるみにつながる可能性があるのです。

 

スマートフォンが普及したせいで、多くの方が長時間小さな画面を見続けていますよね。こうした生活を続けていると目元のたるみの原因になるかもしれません。時々、遠くを見るなどして目元を休ませるようにしてくださいね。

このページのトップへ