酵素を含んだ食品が有効

 目の下のたるみは、顔の筋肉と水分調節機能の低下が関与しています。たるみを改善するためには、これらの機能を低下させないようにする工夫が必要となります。顔の筋肉も体の筋肉と同様に使用しなければ衰えてしまいます。特に目の周りの筋肉を意識的に動かし、疲労がたまったと感じた場合には、マッサージを行い疲れをためないようにするのが有効です。

 

 水分調節が機能しなくなるのもたるみが生じる原因となります。加齢によって消化と代謝機能が低下してしまうので、これをサポートする酵素を含んだ食品が有効です。酵素を含んでいるのは生野菜やフルーツ、発酵食品などです。これらを継続的に摂取する事によって新陳代謝が活性化されて、不要な水分が排出され新しい皮膚も再生されるようになります。

 

 目の下にたるみが生じるのは、体全体の衰えが表面化したサインと考えて、目の下だけを改善するのではなく体全体の機能を向上するような取り組みが有効となります。

このページのトップへ