目の下のたるみがきになりだした私たち、横顔チェックをしてみると、頬の筋肉が下垂してきていませんか?

こんにちは。

アンチエイジングに日夜努力されている皆さん、若々しさは一夜にしてならず、毎日を大切に頑張りましょうね。

さて、さて、どうしてもふけ顔に見えてしまう、目の下のたるみ。気になりますよね。

目の下のたるみを考えるとき、鏡をみて、ため息をついちゃうと思いますが、そんな時、正面からお顔チェックしてますよね?
でも、そんなときには、横顔もチェックしてみてください

横顔をチェックしてみて、いかがでした?
参照:横顔美人とは|この上ないアンチエイジングと骨格矯正

子供たちとか、幼い感じを受ける顔って、頬がふっくらしてると思いませんか?でも、いつの間にか、大人顔になってくると、頬のふっくらがとれてシャープな感じになります。大人顔になって、その後は頬についてあまり気にすることはありませんよね。

でも、目の下のたるみがきになりだした私たち、横顔チェックをしてみると、頬の筋肉が下垂してきていませんか?

ほうれい線がはっきりしてきてしまう、とまではいかなくても、頬の筋肉がちょっと下垂してきていることで、それに引っ張られるように、目の下に陰ができて、たるんでると感じてしまうんです。試しに、頬を少し引き上げてみてください。目の下の気になっていた、たるみはどうなりましたか?

あれ、少し前の自分がと感じたら、納得していただけると思います。
目の下の皮膚の張りを取り戻すことも、美顔器のリフトアップもアンチエイジングには大切ですが、それと同時に、頬の筋肉にも目を向けてみましょう。


頬や顎(エラ)の筋肉を落とす(ほぐす)マッサージのやり方

毎日のマッサージも有効だし、表情筋を鍛えるエクササイズも有効です。

そう考えると、ふけ顔に見える第一歩、口角が下がるというのも、同じ原理なんだなと思いませんか?

同じように、目のしたのたるみが気になりだしたら、まだまだ感じていないかもしれないけれど、口角も引き上げる感じで、表情筋を鍛えましょう。
表情筋を鍛えるだけで10歳も若返る5つのステップ

そして、毎日のお手入れでは、注目のコラーゲンですね!

コラーゲン関連情報
【医師が監修】「効果がない」は嘘だった!知っておきたいコラーゲン
コラーゲンは飲んでも効果がない?美肌を手に入れるために知っておきたい知識
髪や爪にも効果 コラーゲン、そのとり方はNG

コラーゲンは、表皮の下、真皮の中で、作られます。が、年齢を重ねたり、紫外線のダメージを受けたりして、減ってきてしまいます。
コラーゲン自体をお化粧品で補うことはできません。なので、コラーゲン入りのお化粧品を使うよりも、もっと有効なことがあります。

それは、コラーゲンの生成を助けるような成分の入ったお化粧品を使うことと、最近注目されている、コラーゲンを経口で取ることです。
参考:アドレス: https://xn--jywq5uqwqxhd2onsij.jp/shimi-skin/
シミ・そばかすを消すのにおすすめ洗顔石鹸人気ランキング

コラーゲンの生成を助ける成分というのは、真皮の繊維芽細胞に働きかけるとされる ナイアシン(ビタミンB3)や、レチノール(ビタミンA)などの成分になります。お化粧品を選ぶとき、成分チェックしてみてくださいね。

そして、経口でとる場合、たくさん出まわっているコラーゲンドリンクですが、抽出したコラーゲンをそのまま含んでいるものは、皮膚にとどくことはありません。
ペプチド化と呼ばれる、コラーゲンを低分子化したものは、継続して取ることで皮膚の張りに効果があることが、最近の研究でわかってきました。コラーゲンを5000mg以上含むドリンクを、眠る前に継続して2ヶ月以上摂取することで、肌のしわの減少が確認されたのだそうです。低分子コラーゲン、おそるべし(笑)。
シワとコラーゲンの関係についての記事
コラーゲンを食べたらシワはなくなるの? | 美しくなるスキンケア
コラーゲンを減らしてシワを作る最大の悪習慣とは
しわ予防にコラーゲンは効果があるの?

若々しい張りのある目元は、お顔全体の見直しから。あとは、地道な努力あるのみです。楽しんでアンチエイジングしていきましょう!

このページのトップへ